スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<旧証取法違反容疑>あおぞら銀元行員を逮捕 東京地検(毎日新聞)

 あおぞら銀行(東京都千代田区)を巡るインサイダー取引事件で、東京地検特捜部は22日、旧証券取引法違反容疑で同行元行員、松原健容疑者(49)を逮捕した。

【関連ニュース】
インサイダー容疑:あおぞら銀行員を立件へ…東京地検
合併破談:新生銀行とあおぞら銀行 経営方針巡り溝
新生銀行:最終赤字1000億円規模に 10月合併見送り
あおぞら銀行員のインサイダー取引:容疑で行員立件へ--東京地検
新生銀:赤字1000億円 八城会長辞任へ、後任人事は難航

党首討論 鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈(毎日新聞)
【暗流独法「仕分け」】万博機構、存廃が焦点(産経新聞)
<普天間移設問題>鳩山首相、「職を賭す」 沖縄訪問に意欲(毎日新聞)
5月28日に進行協議=名張毒ぶどう酒差し戻し審-名古屋高裁(時事通信)
鯨肉持ち帰りは「不起訴相当」 検察審査会が議決(産経新聞)
スポンサーサイト

極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)

 平等院(京都府宇治市)は17日、CG(コンピューターグラフィックス)を使って、鳳凰堂の内部を11世紀の創建当時の極彩色に復元させたと発表した。鳳凰堂に極楽浄土の世界がよみがえった。
 復元されたのは、本尊の阿弥陀如来坐像が安置されている須弥壇(しゅみだん)や小壁と呼ばれる周囲の壁など。須弥壇は極楽に咲く架空の花とされる宝相華(ほうそうげ)やチョウをモチーフにした装飾を施し、飾り金具には獅子の図を金色で表現した。
 小壁の一番下の段は「空」をイメージ。ハスの花びらや琵琶などの楽器が舞い、青の色彩で描かれている。
 CGの復元図は17日から8月6日まで、宇治市の平等院ミュージアム鳳翔館で一般公開される。 

首相動静(4月19日)(時事通信)
<21世紀臨調>鳩山首相に提言提出 政権機能の二元化批判(毎日新聞)
<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請(毎日新聞)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

日本でカジノ合法化なら…3地域が有力候補に浮上(産経新聞)

 カジノが合法化されれば「どこに設立されるのか」が関心の的になる。民主党案は施行地域について「当面2カ所、最大10カ所とし、段階的に実施する」としており、議連内では当面の施行地域に東京都、沖縄県、北海道が上がっている。

 最有力候補は東京都。海外からの旅行者の玄関口であるうえ、東京全体がもつ総合的なエンターテインメント性が理由だ。具体的な設立地域には広大な敷地があり、ホテル、ショッピングセンターなどがすでにそろっているお台場地区が候補にあがっている。

 次に有力とされるのは沖縄県だ。観光地としての魅力はもちろんだが、米軍基地が集中し、負担をかけていることから、カジノエンターテインメントの設立は「振興策の重要な柱になりうる」(議連幹部)からだ。北海道は広大な自然や温泉などが魅力ある観光資源で、候補地には洞爺湖周辺などがあがっている。

 当面の施行地域はこの3地域から選ばれそうだが、民主党案では「最大10カ所に段階的にする」となっている。カジノ誘致には大阪府の橋下徹知事ら多くの自治体の首長が意欲を示しており、地方公共団体の誘致合戦が激化しそうだ。

【関連記事】
超党派のカジノ議連が発足、カジノ合法化は観光立国の起爆剤
カジノ議連きょう発足 パチンコ換金、合法化検討
超党派のカジノ議連、14日に発足 秋の臨時国会にも法案提出へ
シンガポール初の合法カジノ アジアの富裕層呼び込む「切り札」
カジノに賭けるアジア経済
外国人地方参政権問題に一石

露大統領「領土問題から逃げない」 鳩山首相「9月に訪露」表明(産経新聞)
郵政改革法案、20日ごろ概要公表=亀井担当相(時事通信)
<新・多能性幹細胞>「ミューズ」と命名…東北大チーム発見(毎日新聞)
首相動静(4月19日)(時事通信)
新潟で震度4(時事通信)

<山崎直子さん>聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子飛行士(39)に、米中部時間14日午後11時21分(日本時間15日午後1時21分)、米航空宇宙局から目覚ましの音楽が贈られた。松田聖子さんのラブソング「瑠璃(るり)色の地球」。夫大地(たいち)さん(37)の選曲だという。

 山崎さんへの曲のプレゼントは7日以来2度目。前回は長女優希ちゃん(7)が選んだ。大地さんによると、山崎さんがどうしても宇宙で聞きたいと言っていた曲で、歌詞には「地球という名の船の誰もが旅人」などの表現がある。山崎さんが12日、ISSで詠んだ俳句にも「瑠璃色」という言葉が詠み込まれていた。

 山崎さんは交信で「とうとう飛行日も11日目。残りのミッションもがんばっていきたいと思います。帰還後にまた会えることを楽しみにしています」と日本語で語りかけた。

【関連ニュース】
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
ISS:山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏

<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
天皇陛下、種もみをお手まき(産経新聞)
首相動静(4月8日)(時事通信)
日医・原中会長が総研所長を兼務―歴代会長で初(医療介護CBニュース)
東大と医学部目指す「エリート校」 幸福の科学が全寮制中高を開設(J-CASTニュース)

個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)

 板橋区は6日、介護保険事業所の女性ケアマネジャーが、5人分の個人情報を含む書類の入ったバッグを紛失したと発表した。

 紛失したのは介護保険認定申請書や認定調査票などで、個人の身体状態を記入した介護認定を受けるための基礎データも含まれる。

 区介護保険課によると、女性は5日午前10時40分ごろ、書類の入ったカバンを自転車の後ろかごに入れ、ビニール製カバーで覆って同区南常盤台の介護保険事務所を出発。約20分後、利用者方に着いた際、カバンの紛失に気づいたという。途中、どこにも立ち寄っていないという。

<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)
牛肉輸入協議再開へ 日米合意 米「段階的に緩和を」(産経新聞)
核兵器全面禁止の協議を=米ロ軍縮条約調印で声明-原水協(時事通信)
川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)
父親殺害容疑で37歳男逮捕 青森県警(産経新聞)

眞子さまがICU入学式ご出席(産経新聞)

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは2日、東京都三鷹市の国際基督教大学(ICU)の礼拝堂で行われた春季入学式に出席された。午前7時半すぎ、式に先立ってキャンパスに現れた眞子さまは紺のスーツ姿で、はにかみながら「うれしさ半分、緊張半分です」と感想を述べられた。

 天皇、皇后両陛下の初孫に当たられる眞子さまは18歳。皇室からICUに入学されるのは初めてとなる。大学によると、今春の学部生の入学者は585人。

 眞子さまは唯一の学部となる教養学部のアーツ・サイエンス学科で学び、2年次に理系・文系双方を含めた32分野の中から専修分野を選ばれる。

 3月に学習院女子高等科を卒業する際、眞子さまは「気持ちを新たにして、4月から始まる大学生活を迎えたいと思います」とする抱負を宮内庁を通じて公表されている。

【関連記事】
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
秋篠宮さま、眞子さまラオスへご旅行
眞子さま、佳子さまご卒業
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」

金子・土田両氏の資産公開(産経新聞)
<普天間移設>仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
<首相・閣僚会見>(4止)難しい、参加の可否判断(毎日新聞)
若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」(産経新聞)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)

「平沼新党」来週にも、鳩山邦夫氏などと連携探る(読売新聞)

 無所属の平沼赳夫・元経済産業相は1日、来週中にも新党を結成する意向を固めた。

 民主、自民の2大政党に飽き足らない、保守系の有権者の支持を集め、夏の参院選で民主党の単独過半数を阻止し、選挙後の政局で「第3極」としてキャスチングボートを握る狙いがある。関係者によると、新党には既に現職国会議員5人が参加の意向を示しているという。

 平沼氏は周囲に「本当は3月中にと思っていたが、今月上旬には結成したい」と語っており、具体的手続きに着手した模様だ。この時期に旗揚げするのは、参院選での政治団体の名称保護規定の締め切りが迫っていることや、政党要件を満たす国会議員5人のメドが立ったためと見られる。

 平沼氏は2005年、郵政民営化に反対して自民党を離党した。昨年の衆院選直前、保守系無所属の「平沼グループ」を結成し、自身を含め3人が当選した。同グループは衆院選で、〈1〉自主憲法制定〈2〉北朝鮮による拉致問題の早期解決〈3〉郵政民営化の弊害の排除――などを盛り込んだ政策綱領を掲げた。平沼氏が旗揚げする新党でも、自主憲法制定や、安全保障、教育、中長期的な財政再建などを重視した政策を打ち立てる方針だ。

 3月に自民党を離党した鳩山邦夫・元総務相や、離党・政界再編を視野に入れる与謝野馨・元財務相、与謝野氏に近い園田博之・元官房副長官、衆参両院で自民党と統一会派を組む改革クラブ所属議員らとの連携も検討。また、平沼グループ所属の小泉龍司、城内実両衆院議員が、新党旗揚げ後に合流する構想もあり、新党所属の国会議員が参院選前に5人を上回る可能性もある。夏の参院選でも候補を擁立する方針だ。

 ◆名称保護と政党要件=公職選挙法では、国会議員の任期満了の90日前から1週間の間に届け出れば党の名称が保護され、同一や類似の名称の政治団体などの届け出を制限できる。政党助成法では、政党交付金の支給対象となる政党を〈1〉国会議員が5人以上〈2〉国会議員が1人以上で、かつ直近の衆院選または最近2回の参院選のいずれかで得票率2%以上――のどちらかと定めている。

<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)
<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予 東京地検(産経新聞)
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
<知財高裁>「コーヒー豆名は商標」エチオピア政府が勝訴(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。