スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<さいたま市立病院>院内? 8人CD菌感染1人死亡(毎日新聞)

 さいたま市立病院(同市緑区)は26日、入院患者の男女8人が大腸炎を引き起こすクロストリジウム・ディフィシル(CD)菌に感染し、うち市内の男性(71)が18日に敗血症で死亡したと発表した。他の感染者(31~91歳)に重症者はいないが、病院は院内感染の疑いが強いとして原因を調査している。

 市立病院によると、死亡した男性は脳出血の手術後、抗生物質を投与されていた。CD菌は抗生物質に強く、抗生物質の投与で腸内の善玉菌が減少している時に感染すると、毒素を出して大腸炎を引き起こすことがあるという。同病院では年間約30件の感染が確認されているが、通常は約1週間で治り、過去5年間に重症や死亡例はなかったという。【稲田佳代】

【関連ニュース】
パンデミックに挑む:森兼啓太さん=山形大准教授
C型肝炎:茅ケ崎市立病院の院内感染 被害男性と和解金600万円で示談へ /神奈川
院内感染:県立医大病院で5人に 流行性角結膜炎、医師から患者へ /和歌山
C型肝炎:茅ケ崎市立病院の院内感染 市長減給へ /神奈川

診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺-宮城県警(時事通信)
ニセコ羊蹄コロッケ定食
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
ホッキョクグマ さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。