スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)

 全国の絵画ファンから広く作品を募集する「全日本アートサロン絵画大賞展」(同展実行委員会、産経新聞社主催、サクラクレパス、ターレンスジャパンほか共催)が2日、大阪市天王寺区の市立美術館地下展覧会室で始まった。7日まで。

 写実表現、自由表現の両部門に分けて作品を募集し、油彩や水彩、クレパス画など、全国から1628点の作品が寄せられた。審査は昨年11月に絹谷幸二・東京芸術大学教授や女優の岸ユキさんらが行い、文部科学大臣賞1点、大賞2点、特別賞8点、優秀賞40点、佳作80点、入選677点が選出された。会場には佳作以上の上位賞と西日本在住作家の入選作品、計442点を展示している。

 開場時間は午前9時半から午後5時まで。入場料は高校生以上500円、中学生以下無料。

【関連記事】
ハプスブルク帝国ゆかりの品々、一堂に 神戸で美術展
体感する映像が楽しめる「恵比寿映像祭」 東京都写真美術館で
NYの小学生に切り絵指導 文化交流使の画家久保さん
泉谷しげるが初のコミック展 「うびょーとん」も登場
「MOTアニュアル」 若手10人が彩る「装飾」 東京都現代美術館で開催中
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に-政府(時事通信)
<チリ地震>イオンが復興支援金300万円を贈呈(毎日新聞)
首相動静(2月26日)(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」(毎日新聞)
赤ちゃん型ロボット開発=はいはい、顔の表情も-阪大など(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。