スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諫早開門訴訟で裁判長現地視察(産経新聞)

 長崎、佐賀両県の漁業者が国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防排水門の開門を国に求めた訴訟で、長崎地裁の須田啓之裁判長らが19日、現地を視察した。

 裁判長らは堤防で閉め切られた干拓地や調整池を視察し、原告側、国側が同行して説明。視察は原告側が求めていた。

 原告の漁業者、松永秀則さん(56)は、裁判長らと干拓地を視察した後「被害を受けているわれわれの現状をよく見て判決を出してほしい」と話した。

自工会会長に日産の志賀COOが就任(レスポンス)
口蹄疫拡大で動物園休園、ヤギやキリン感染防止(読売新聞)
雑記帳 ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
お台場でTOKYOウオーク(産経新聞)
2ちゃんダウン、サーバ攻撃って何?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。